領収書

請求書数ある伝票の中で領収書が最も身近で使われているのではないでしょうか。

 

個人のお客様相手に商売をされている飲食店やお店などでは、ほとんどの所で領収書が使われていますし、企業相手に商売されている会社でも、領収証は使われています。

 

領収書は様々な所で使われていますので、色んな種類のものがありますが、一般的にはお客様に渡す「領収書」と手元に残しておく「領収書(控)」の2枚複写になっていて、手書きとして使うことが多いです。

 

2枚複写にはしないで、1枚の紙の左側に「領収書(控)」、右側に「領収書」として、間にミシン目を入れた領収書もあります。 どちらも「領収書」はミシン目で切り離して、お客様に渡せるようになっていますし、「領収書(控)」はミシン目がなく、製本内に残るようになっていることことが多いです。

 

また、「領収書」はお客様に渡すものなので、信頼感をだすために厚めの紙を使うことがほとんどです。多くの領収書でナンバリング(続き番号)が入っているのも特徴です。

 

手書き用として使われることが多い領収書ですが、ドットプリンタで使う連続伝票もありますし、レーザープリンタで使うプリンタ用紙もあります。

 

お客様によって使われる領収書は様々ございますが、当社は40年以上、伝票印刷に携わってまいりました。
オリジナル領収書印刷なら、伝票印刷王にお任せ下さい。

これまで印刷した、オリジナル領収書の一例を紹介いたします。

領収書印刷でよく使われる用紙と加工、サイズは印刷可能な最大サイズをそれぞれまとめました。

手書き用伝票
サイズ A3 (420mm×297mm) まで
上質紙  ノーカーボン紙
製本 のり製本  ホッチキス止め製本  セットのり製本  巻下敷つき製本
ミシン 縦ミシン  横ミシン
パンチ穴
その他 ナンバリング(続き番号)
連続伝票
サイズ

横サイズは、18.5インチ (469.9mm) まで

縦サイズは、18インチ (457.2mm) まで
上質紙  ノーカーボン紙
組合せ ギャザー  点のり  線のり  はく離のり
ミシン 縦ミシン  横ミシン
パンチ穴
その他 ナンバリング(続き番号)
プリンタ用紙
サイズ A3 (420mm×297mm) まで
上質紙
ミシン 縦ミシン  横ミシン
パンチ穴
その他 ナンバリング(続き番号)

※他の用紙加工もございますので、お気軽にお問合せください。

数量について
お客様のご要望通りの数量で領収書を印刷いたします。決まったロット単位や最低数量はございません。極端な話1枚でも印刷いたします。
見積数量で迷っておられましたら、こちらの「FAQ : 注文数量に目安はありますか?」をご覧下さい

お客様の声

伝票印刷王はこんな会社