払込取扱票

請求書払込取扱票を作成するために、ゆうちょ銀行からもらった作成基準書の内容を理解することは、ほとんどの方にとって難しいと思います。

 

まずはOCR用紙、NIP用紙、ドロップアウトカラー、PCS値・・・と専門用語が出てきます。また原稿作成するにも、線の位置やフォントなど、事細かく決まっています。 当社は、これまで数多くの払込取扱票を印刷してきました。 青色(払込料金を払込人が負担)と赤色(払込料金を加入者が負担)の払込取扱票は基準書に沿った印刷色で作成します。

 

また、払込取扱票の形状は、ドットプリンタで使用する連続伝票、レーザープリンタで使用するA4サイズなどのプリンタ用紙のどちらでも作成いたします。

 

A4用紙の払込取扱票は、切取り用の横ミシンと縦ジャンプミシン(縦に一部分に入ったミシン)を入れなければいけませんが、もちろん当社で入れます。

 

お客様によって使われる払込取扱票は様々ございますが、当社は40年以上、伝票印刷に携わってまいりました。

オリジナル払込取扱票印刷なら、伝票印刷王にお任せ下さい。

これまで印刷した、オリジナル払込取扱票の一例を紹介いたします。

払込取扱票印刷でよく使われる用紙と加工、サイズは印刷可能な最大サイズをそれぞれまとめました。

連続伝票
サイズ

横サイズは、18.5インチ (469.9mm) まで

縦サイズは、18インチ (457.2mm) まで
上質紙  OCR紙
ミシン 縦ミシン  横ミシン  ジャンプミシン
パンチ穴
プリンタ用紙
サイズ

A3 (420mm×297mm) まで

上質紙  OCR紙
ミシン 縦ミシン  横ミシン  ジャンプミシン
パンチ穴
手書き用伝票
サイズ A3 (420mm×297mm) まで
上質紙  OCR紙
ミシン 縦ミシン  横ミシン  ジャンプミシン
パンチ穴

※他の用紙加工もございますので、お気軽にお問合せください。

数量について
お客様のご要望通りの数量で領収書を印刷いたします。決まったロット単位や最低数量はございません。極端な話1枚でも印刷いたします。
見積数量で迷っておられましたら、こちらの「FAQ : 注文数量に目安はありますか?」をご覧下さい

お客様の声

伝票印刷王はこんな会社