会計伝票

会計伝票会計伝票は主に飲食店様で使われていて、お客様からの注文を書きとめ、最後の会計の時に使われる伝票です。

 

複写がない1枚物の会計伝票もありますし、2枚複写になっているものもあります。また、ミシン目を複数入れて、オーダーごとに切り取れるようになったものもございます。

 

通常の伝票で複数ミシン目を入れることはあまりないのですが、当社は常日頃から連続伝票を印刷しておりますので、切取りミシン目を入れることは得意にしております。

 

お客様によって使われる会計伝票は様々ございますが、当社は40年以上伝票印刷に携わってまいりました。

オリジナル会計伝票印刷なら、伝票印刷王にお任せ下さい。

これまで印刷した、オリジナル会計伝票の一例を紹介いたします。

会計伝票印刷でよく使われる用紙と加工、サイズは印刷可能な最大サイズをそれぞれまとめました。

手書き用伝票
サイズ A3 (420mm×297mm) まで
上質紙  ノーカーボン紙
製本 のり製本  ホッチキス止め製本  セットのり製本  巻下敷つき製本
ミシン 縦ミシン  横ミシン
パンチ穴
その他 ナンバリング(続き番号)

※他の用紙加工もございますので、お気軽にお問合せください。

数量について
お客様のご要望通りの数量で領収書を印刷いたします。決まったロット単位や最低数量はございません。極端な話1枚でも印刷いたします。
見積数量で迷っておられましたら、こちらの「FAQ : 注文数量に目安はありますか?」をご覧下さい

お客様の声

伝票印刷王はこんな会社