見積書

見積書見積書をパソコンで作る方が多いと思いますが、手書き用の見積書があります。弊社の事例ではありますが、具体例として紹介いたします。

 

この見積書は、官公庁に提出する時に使用します。特徴として提出用と控えの2枚複写をホッチキス止めで製本し、提出用だけに切取りミシンを入れてます。ナンバー(続き番号)を入れた提出用は厚手の紙を使用してます。

 

重ねて書いた内容は、そのまま2枚目に転写するので、控えと提出した見積書は同じになります。見積が完成すれば、切り取って提出します。また、ナンバーが入っているので、番号が分かれば照合できます。

 

このような見積書は、提出した見積内容に間違いがないことを保証したい時や、金額が大きいときに使われます。 手書き用の見積書を紹介いたしましたが、レーザープリンタドットプリンタ用の見積書を作成することも出来ます。

 

お客様によって使われる見積書は様々ございますが、当社は40年以上、伝票印刷に携わってまいりました。
オリジナル見積書印刷なら、伝票印刷王にお任せ下さい。

これまで印刷した見積書の一例を紹介いたします。

          

見積書でよく使われる用紙と加工、サイズは印刷可能な最大サイズをそれぞれまとめました。

手書き用伝票
サイズ

A3 (420mm×297mm) まで

上質紙  ノーカーボン紙
製本 のり製本  ホッチキス止め製本  セットのり製本  巻下敷つき製本
ミシン 縦ミシン  横ミシン
パンチ穴?
その他 ナンバリング(続き番号)
連続伝票
サイズ

横サイズは、18.5インチ (469.9mm) まで

縦サイズは、18インチ (457.2mm) まで
上質紙  ノーカーボン紙
組合せ ギャザー  点のり  線のり  はく離のり
ミシン 縦ミシン  横ミシン
パンチ穴
その他 ナンバリング(続き番号)
プリンタ用紙
サイズ A3 (420mm×297mm) まで
上質紙
ミシン 縦ミシン  横ミシン
パンチ穴
その他 ナンバリング(続き番号)

※他の用紙加工もございますので、お気軽にお問合せください。

数量について
お客様のご要望通りの数量で領収書を印刷いたします。決まったロット単位や最低数量はございません。極端な話1枚でも印刷いたします。
見積数量で迷っておられましたら、こちらの「FAQ : 注文数量に目安はありますか?」をご覧下さい

お客様の声

伝票印刷王はこんな会社