O

納品連続伝票には必ずミシン目が入っていますが、ここでご紹介するジャンプミシン多条ミシンは通常のものとは異なります。

 

ジャンプミシンは、帳票の一部分にしか入っていないものです。通常の横ミシンでしたら、帳票の横サイズと同じになりますが、横ジャンプミシンは帳票の横サイズより短くなります。

 

多条ミシンは、縦や横または縦横ともたくさんのミシン目が入ったものです。
この様なミシン目を入れることが出来るのには理由があります。通常の縦ミシンならこの様なものを(写真)ホルダーに取り付けます。横ミシンならこの様なものを(写真)ミシンカセットに取り付けます。ジャンプミシンは、この様なものを(写真)目的のサイズに切って胴に貼り付けるから出来ます。

 

多条ミシンのうち、横はジャンプミシンのときと同じようにミシン胴に貼ることで入れます。縦は通常の縦ミシンと同じでホルダーに取り付けます。

 

お客様によって使われるミシン目入り用紙は様々ございますが、当社は40年以上、伝票印刷に携わってまいりました。
オリジナルミシン目入り用紙印刷なら伝票印刷王にお任せ下さい。

 

※ジャンプミシンのサイズを事前にご相談ください

ミシン目入り印刷でよく使われる用紙と加工、サイズは印刷可能な最大サイズを一覧にまとめました。

用紙 上質紙  ノーカーボン紙  OCR用紙
サイズ 18.5インチ (469.9mm) まで
18インチ (457.2mm) まで
加工 組合せ ギャザー  点のり  線のり  はく離のり
ミシン 縦ミシン  横ミシン  多条ミシン  ジャンプミシン
パンチ穴  ドンコ穴  コーナーカット
その他 ナンバリング(続き番号)

※他の用紙加工もございますので、お気軽にお問合せください。

数量について
お客様のご要望通りの数量で納品書を印刷いたします。決まったロット単位や最低数量はございません。極端な話1枚でも印刷いたします。
見積数量で迷っておられましたら、こちらの「FAQ : 注文数量に目安はありますか?」をご覧下さい

お客様の声

伝票印刷王はこんな会社