O

圧着ハガキ品圧着ハガキは、2ツ折りや3ツ折りにして圧力を掛けると、紙がくっついてしまう特殊な紙を使います。

 

圧着ハガキは、請求書などプライバシーを確保したい時に使いますが、もう一つのメリットがあります。請求書を長3封筒などの定形封筒に入れて郵送する時、切手代は82円かかります。圧着ハガキなら、葉書サイズですから切手代は52円になり、切手代を節約できます。

 

お客様によって使われる圧着ハガキは様々ございますが、当社は40年以上、伝票印刷に携わってまいりました。
オリジナル圧着ハガキ印刷なら伝票印刷王にお任せ下さい。

圧着ハガキ印刷でよく使われる用紙と加工、サイズは印刷可能な最大サイズを一覧にまとめました。

2つ折り圧着紙  2つ折り往復用圧着紙
3つ折り4面タイプ圧着紙  3つ折り6面タイプ圧着紙
サイズ 18.5インチ (469.9mm) まで
18インチ (457.2mm) まで
加工 ミシン 縦ミシン  横ミシン  ジャンプミシン
コーナーカット
その他 ナンバリング(続き番号)

※他の用紙加工もございますので、お気軽にお問合せください。

数量について
お客様のご要望通りの数量で納品書を印刷いたします。決まったロット単位や最低数量はございません。極端な話1枚でも印刷いたします。
見積数量で迷っておられましたら、こちらの「FAQ : 注文数量に目安はありますか?」をご覧下さい

お客様の声

伝票印刷王はこんな会社