手書き伝票

納品手書き用伝票は通常、枚葉印刷機で作成します。数量が多くなると枚葉印刷機より、印刷スピードと紙の値段で勝るフォーム輪転機で印刷したほうが、安くなります。このため小ロット~中ロットなら枚葉機のほうが、中ロット~大ロットならフォーム輪転機を使用したほうが安く印刷できます。

 

当社は枚葉機・フォーム輪転機どちらも保有しておりますので、お客様のご要望数量にマッチする印刷機で作成いたします。
もちろん品質はどちらの印刷機を使用しても変わりませんので、ご安心下さい。

 

また、当社は連続伝票を作成する技術を持っておりますので、手書き用のOCR・OMR伝票、ジャンプミシンや多条ミシン入りの手書き用伝票を作成することも可能です。

 

お客様によって使われる手書き伝票は様々ございますが、当社は40年以上、伝票印刷に携わってまいりました。
オリジナル手書き伝票印刷なら伝票印刷王にお任せ下さい。

手書き伝票でよく使われる用紙と加工、サイズは印刷可能な最大サイズを一覧にまとめました。

上質紙  色上質紙  ノーカーボン紙  OCR紙
サイズ A3(420mm×297mm)まで
加工 製本 のり製本  ワイヤー製本  セットのり製本
巻き下敷付き製本  下敷付き製本
ミシン 縦ミシン  横ミシン  多条ミシン  ジャンプミシン
パンチ穴  ドンコ穴
その他 ナンバリング(続き番号)  折り加工

※他の用紙加工もございますので、お気軽にお問合せください。

数量について
お客様のご要望通りの数量で納品書を印刷いたします。決まったロット単位や最低数量はございません。極端な話1枚でも印刷いたします。
見積数量で迷っておられましたら、こちらの「FAQ : 注文数量に目安はありますか?」をご覧下さい

お客様の声

伝票印刷王はこんな会社