トンボ(トリムマーク)

断裁時の位置決めや、ミシン位置やパンチ穴等の加工位置を示すガイドとなる細い線で書いたマークで、用途に応じて様々な形があります。
2色以上の印刷時には、それぞれの版を正確な位置に合わせるために役立ちます。
断裁トンボやセンター位置を示すセンタートンボは製品サイズの外側にあるので、製本後の製品内に残ることはありません。
連続伝票には必ず送り孔のトンボがあり、これに送り孔を合わすことで印刷内容がプリンターの印字の正しい場所へ送られます。
「トンボ」という名前の由来は「形が昆虫のとんぼに似ているから」だそうですが、確かにセンタートンボの形(細長い十字)は似ているかもしれません。

伝票印刷用語集

  • お見積り依頼
  • 伝票印刷用語集
  • 伝票お役立ち情報ブログ
  • お客様の声
  • お取引について
  • 会社案内
  • お問い合わせ
  • その他の取扱業務
営業日カレンダー