アウトライン化

イラストレーター等のDTPソフトウェアで原稿を作成し印刷業者等の他の環境へデータを移動した際、その環境にないフォントや外字が使用されていた場合、原稿が意図したとおりに再現されません。そのためデータ入稿の際は、イラストレーターにて全フォントの文字の形をベクトル・ベースの線画に置き換え画像データにしてしまうことで、こういったトラブルを防いでいます。これを「アウトラインをとる」または「アウトライン化する」と言っています。
ただしテキストデータではなくなるため文言を打ち変えたりは出来ませんので、完成データに対して行うようにします。

伝票印刷用語集

  • お見積り依頼
  • 伝票印刷用語集
  • 伝票お役立ち情報ブログ
  • お客様の声
  • お取引について
  • 会社案内
  • お問い合わせ
  • その他の取扱業務
営業日カレンダー