紙目【かみ・め】

紙を製造する機械(抄紙機)から流れ出る方向にパルプ繊維が並ぶため、紙には一方向に流れ目が生じます。
この流れ目を紙目といい、紙目に沿った方向(順目)では折り目がきれいに入り、曲げやすいのでページのめくれが良くなります。
紙目に対し垂直の方向(逆目)では折り目に微細なシワができやすく曲げにくいです。
手漉きの紙やパルプを原料としない合成紙などには紙目はありません。

伝票印刷用語集

  • お見積り依頼
  • 伝票印刷用語集
  • 伝票お役立ち情報ブログ
  • お客様の声
  • お取引について
  • 会社案内
  • お問い合わせ
  • その他の取扱業務
営業日カレンダー