中綴じ【なか・とじ】

2つ折りにした折り目の部分を針金や糸で綴じる製本方法で、週刊誌等のあまり耐久性の必要がないものや、カタログ、パンフレット、取扱説明書など比較的少頁の冊子などの製本に使用されています。
総頁のちょうど半分で開くと折部に針金の折り曲げ部分や綴じ糸がみられます。
書籍でいう「背」の部分に平面がなく、糊を使わないシンプルな構造ゆえ高級感はありませんが、開けやすくかつその開けた状態を保持しやすい利点があります。

伝票印刷用語集

  • お見積り依頼
  • 伝票印刷用語集
  • 伝票お役立ち情報ブログ
  • お客様の声
  • お取引について
  • 会社案内
  • お問い合わせ
  • その他の取扱業務
営業日カレンダー